乾燥肌になっている

乾燥肌になっている

肌がめくれたり、粉を吹いたり、赤くなったり、ピリッとした痛みを感じることがあります。これらの症状があらわれた時は乾燥肌になっている事が考えられ、肌保湿に十分気をつけることが必要です。

水分を乾燥肌に与える時に大事なのは、肌に刺激をあたえないコスメを選ぶことです。これらのコスメには、無添加や低刺激用やオーガニックなど様々な種類があります。それらはお肌に刺激を与えるものが無配合なので、お肌が敏感な方でも安全に使用できるコスメです。

 

使用する場合に気をつけたいのは、どんな化粧品でも皮膚に合っているのか知ることです。なので購入する前に試供品を取り寄せて数日使ってみることが必要になります。この時に顔に使うのではなく、かさつきが気になる目立たない場所で試してみることをおすすめします。そして改善が見られたときは、しっかりと水分補給することで肌を乾燥から守ってくれます。

 

保湿の方法は、最初に化粧水を手に取って温めてから肌にお肌の奥までいきわたるように押さえます。次に、乳液やクリームで化粧水に蓋をして水分が蒸発しないように封じ込めます。乾燥肌はしっかりと保湿することが重要で、化粧品の選び方も同時に大切な項目になります。